BLACK+WHITE≒GRAY

bergger.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 01日

untitled #0006

d0181061_21505156.jpg


SIGMA DP1s


04:00 起床
     すでに何人かは起き出して、自炊組は朝食の支度中。
     窓から外を見るとガスで真っ白。
     まだ暗く足元もよく見えないためスタートは4時半にし、布団でゴロゴロして待つ。
04:30 スタート
     ガスのせいか岩が湿っていて少し滑るため慎重に歩を進める。
     明るくなるにつれてガスも晴れてきて、鹿島槍の姿や剣岳方面の山々が見え始める。
05:15 口ノ沢のコル
05:40 北尾根の頭
     再びガスが出始めて視界が悪くなる。
     この頃には足の指も痛くなりだす。
06:50 G5
     視界も悪く足も痛いため黙々と歩いていたらG5と呼ばれる岩峰に到着。
     岩にペンキでG5と書かれていたのでわかった。
     この少し手前でオコジョを発見!
     軽やかに岩場とハイマツの間を駆け抜けていて、あれくらいスピーディに歩けたらと思う。
07:40 五竜岳頂上に到着。
     ガスで全く何も見えず。
     食事を済ませて、さっさと下山に向かう。
     下りは靴の中で足が前に移動してしまうため指が当たる度合いが強くなり非常に痛い。
08:30 五竜山荘に到着。
     これからの尾根の長い下りに備え、靴を脱いで大休止。
08:50 五竜山荘を出発。
     笹に囲まれた狭い道をひたすらに下る。
     雪が残っている箇所があり、一度だけ踏み抜きをしてしまう。腿まで埋まり、ちょっと焦る。
09:40 大遠見山付近で雷鳥の親子を発見! 10分ほど雷鳥を見て和む。
11:00 小遠見山に到着。
     五竜とおみスキー場からハイキングで訪れたらしい人達がチラホラ。
     遠くにリフト乗り場が見えているがなかなか近づかない。
11:50 アルプス平に到着。
     観光客の中を足の痛みにヨタヨタしながら歩く。
     靴を脱いで裸足で歩こうかと真剣に思う。でも脱がなかった。
12:10 テレキャビン降り場のレストランにて昼食。冷やしラーメン、1200円。
    この時には靴を脱ぎ、裸足でレストラン内を歩く始末。
    山に行ったら食べることにしているソフトクリームをここでも食べる。
13:15 テレキャビンにて下界へ。
    乗り場にある入浴施設で汗を流す。
    その後、バスの出発時刻までベンチに座ってぼんやりと過ごす。
14:50 バスに乗車。
     バスは昨日の出発地である扇沢に寄ってから新宿へ。
     乗客は10人くらいでゆったり。寝たり起きたりしているうちに新宿。
20:25 新宿に到着。


今回は足の痛みに泣かされた山行だったけれど、オコジョと雷鳥に遭えたので良かったし、
おおむね天気も良く、景色にも恵まれた方だったと思う。
靴は購入したお店に持っていって調整中。インソールも高機能タイプに交換。
調整によって山でのパートナーになってもらいたい。

次の山は来月の予定。
[PR]

by 2_tone | 2010-08-01 23:49


<< untitled #0007      untitled #0005 >>