BLACK+WHITE≒GRAY

bergger.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

untitled #0045

d0181061_22481530.jpg


E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm
[PR]

by 2_tone | 2011-10-30 22:49
2011年 10月 28日

untitled #0044

d0181061_13551710.jpg


PENTAX K-7 / DA 35mmF2.8 Macro Limited
[PR]

by 2_tone | 2011-10-28 13:56
2011年 10月 19日

untitled #0043

d0181061_15192938.jpg


PENTAX K-7 / DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR
[PR]

by 2_tone | 2011-10-19 15:20
2011年 10月 16日

untitled #0042

d0181061_2030431.jpg


SIGMA DP1s
[PR]

by 2_tone | 2011-10-16 20:30
2011年 10月 15日

untitled #0041

d0181061_117881.jpg


PENTAX K-7 / DA★ 50-135mmF2.8ED AL[IF]SDM
[PR]

by 2_tone | 2011-10-15 01:25
2011年 10月 12日

untitled #0040

d0181061_17332172.jpg


PENTAX K-7 / DA 35mmF2.8 Macro Limited
[PR]

by 2_tone | 2011-10-12 17:33
2011年 10月 11日

untitled #0039

d0181061_11243.jpg


PENTAX K-7 / DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR
[PR]

by 2_tone | 2011-10-11 01:02
2011年 10月 08日

untitled #0038

d0181061_0132413.jpg


OLYMPUS E-P1 / ELMARIT 28mm 2nd
[PR]

by 2_tone | 2011-10-08 00:14
2011年 10月 06日

untitled #0037

d0181061_20324114.jpg


ゲンジー梯子と呼ばれる長いハシゴ
SIGMA DP1s

三日目は、赤岳頂上小屋から小淵沢駅まで一気の下り。

5:30 赤岳頂上小屋を出発。
  ↓
6:10 キレット小屋
  ↓
7:30 権現岳頂上
  ↓
8:20 青年小屋
  ↓
9:45 観音平
  ↓
11:10 道の駅 小淵沢
      延命の湯にて入浴し、道の駅で昼食
  ↓
13:50 小淵沢駅
      電車にて甲府まで移動し、甲府から高速バスで新宿へ


キレット小屋までは、ガレた急斜面の下りで少し気を遣うが、
それ以外はとくに難しいようなところはなし。
キレット小屋を過ぎてすぐの大岩がゴロゴロした小ピークは、見晴らしも良くて良い場所。
しばし岩の上で横になって休む。
ただ、この頃から気になり出したのがアブやハチらしき羽虫。
かなりの数がまとわりついてくる事態に。
立ち止まると集られてしまうため小走りを続ける。

長いハシゴとして有名なゲンジーハシゴを淡々と登り、ちょっとすると権現岳。
権現小屋で水を購入。昨晩の泊まりは一名だけだったそう。
小さな小屋だけど山小屋らしい佇まい。
ここからはひたすらな下り。

青年小屋が見え隠れする道を下り続け、樹林が拓けたところで小屋に到着。
今朝に観音平をスタートしたと思しき人が多数休憩中。
ここまで下りてくると虫はさらに増え、ハチが苦手な自分としては休むこともままならず。
編笠山への登り返しは止めて、観音平まで下ってしまうことに。

登りでゆっくり歩く人の周りには、虫・虫・虫の大群。
仲間同士で払い合う人も居たが、きりがない状態。
下りだから勢いに任せて走れる自分はまだいい方。
それでも、ちょっとでも立ち止まろうものなら、あっという間に虫に囲まれてしまう。
あまりに酷くて気が狂うかと思うほど。
それくらいハチ・アブは苦手。

結局、権現小屋から観音平の車道までは、休みらしい休みはとらずに走り続けた。

虫も減ったし、あとは道の駅での昼食と入浴を目指しての車道歩き。
走り続けた足には、ひたすらに長い車道が堪える。
観音平まで登山客を送り届けたタクシーが横を下っていく。
いっそのことタクシーに乗ってしまおうかとも考えたが、節約のために我慢。

ゴルフ場を過ぎたところで、こだわりの手作りパンを売っているお店を発見。
連れがパン教室に通っているので、お土産にと幾つか購入。
小さな小さなお店だけど、とても美味しいし雰囲気も良い。

パン屋からちょっと歩くと道の駅に到着。
車やバスがいっぱいで、数時間前の山の中とは大違い。
まずは汗を流すために「延命の湯」へ。
明るくて綺麗な館内。
休憩所で荷物を整理してから道の駅内のレストランへ。
駅までの時間を考えると早く食べられる物がいいのでカレーを注文。
まあ、普通のカレー。

道の駅から30分程歩いて小淵沢の駅に到着。
ずくに甲府方面行きの電車がやってきた。
ガラガラの車内。
遠ざかっていく八ヶ岳を窓から眺めているうちに、天気が怪しくなってくる。
甲府に着いた頃に雨が降り始め、バスが出発したら激しい雷雨。
1時間くらいで雷雨も過ぎ、あとは晴れた高速道路で新宿まで。


なかなか行けなかった八ヶ岳に行けて満足な三日間でした。
[PR]

by 2_tone | 2011-10-06 21:17